読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコード掘った郎の岡山ボルダリング日記(海外レコード通販はお休み)

岡山で生活し始めて約1年。ボルダリングやマラソンにどっぷりハマってしまった男の、ゆるい岡山暮らし日記

海外レコード通販日記 オリジナル盤の定義

以前の記事で、

 

レコードせどり 初心者の人へ ① 商品表記 前編 - レコード掘った郎の海外レコード通販日記

 

せどりをするうえでも、単純にレコード購入するうえでもどちらにしても

「オリジナル盤って書いていれば売れやすい」

と書いていたんですけど、そもそも

オリジナル盤って何なのか理解している人って

どのくらいいるんですかね?

 

というのも、

「UK産 オリジナル盤」というふれこみで売っている

US原産の盤とかを見たりすると悩む訳です

 

うーん… どうなるんだろう?って

 

いや、この表記方法が悪いって言うんじゃなくて

そういう盤が売れている現状を見ると、

このUK産のオリジナル盤が欲しくて買っているのか

ただオリジナル盤と書いているから買っているだけのか

よく分からんわけです。

 

いちレコードファンの自分としては

きちんとその盤の良さを感じながら

買って聞いてもらいたいと、他人のことなのに思ってしまう

おこがましい性格をしているので、どうしても気になるわけですよ

 

というかオリジナル盤って書かれているだけで

買っている人多いんじゃないの〜?

と思ってしまうところもあったりします

 

まず「オリジナル盤の定義」という言い方自体が変な話やけど

一般的な暗黙の定義として、オリジナル盤は

ファーストプレスである」と言うことがあります。

 

と言うことは普通に考えると、

アメリカでレコーディングされたAという楽曲は、アメリカでレコード化され

アメリカでプレスされる訳なので、

US (アメリカ)盤がオリジナル盤になるわけですね。

 

けどそのAという楽曲がUK(イギリス)でも同時販売された場合、

US盤ではない、UK盤のオリジナル盤も同時に出回ることになる訳です

 

これが上記でいう「US産のUKオリジナル盤」です。

(厳密に言うと少し違うですけど、大体こんな感じです。)

 

具体例を交えて説明しますね

例えば1971年にイギリスで発表された「壊れ物」


Yes- Fragile (Full Album) - YouTube

 

超絶有名盤やし、日本でも「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメで

エンディングで使われてたりして有名ですね

んで話は戻しますけど、とりあえずこのアルバムのオリジナル盤は

Atlanticから発表されたイギリス盤がオリジナルになります

 

けどこの曲は世界的に有名になったので

アメリカでもアルバムが発売され、大ヒットします。

しかもこのアルバムはリイシュー(再発)されまくります。

それこそアメリカだと、LPだけでも

15回くらいリイシューされたんじゃないんですかね?

 

となるとアメリカ盤だけでも「壊れ物」のレコードが

アメリカで一番始めに発売されたオリジナル盤と

後で再発売されたリイシュー盤。

合わせて約15種類ほどあるわけなんですよ

 

もう何となく分かりますよね? 

 

つまりこういうことのあって、「UK産のUSオリジナル盤です!」と

ふれこみを入れて、レコード店は売り出すという訳です

 

個人的には

UKで発表されたものはUKオリジナル

USで発表されたものはUSオリジナルのものを

買った方が良いという、勝手な考えかたしてるんですけど

アルバムごとに曲リストが違ってたり

国によってアルバムの音質が違ってたりもするんで

そこを楽しみたい方にとっては

「US産のUKオリジナル盤です」という表記はものすごく重要なわけです。

 

なので

人それぞれこだわりを持ってレコードを買った方が良いと思いますよ。

間違ってもオリジナル盤って書かれているだけで

飛びついてしまうようにはならないで下さいね

 

 最後に、

オリジナル盤ばっかり買ってると

破産するから気をつけろよ!